泌尿器科の病気

排尿障害や前立腺肥大症、尿失禁、前立腺がん、膀胱腫瘍、膀胱炎、不妊症、尿路結石などが対象となります。これらの症状がある場合には、泌尿器科のある病院に行って診断を受けてください。対象となる病気を見ると、命に直接関わる前立腺がんや激痛を引き起こすことがある尿路結石、子供を希望する方には無視することができない不妊症など、様々な性質のものが入り混じっていることが分かると思います。

全国名医・病院徹底ガイド最新改訂版

名医の得意分野

様々な病気がある以上、すべての分野において卓越した能力を持っている専門医を探すよりも、実際に抱えている病気の治療を強みとしている名医がいる泌尿器科に行くことが現実的な対応となるでしょう。前立腺肥大症を治したいと考えている方にとって、膀胱炎は他人事でしょう。名医の得意分野を考慮しないと、まったく関係のない部分に強みがあるといった事態を招きかねません。

泌尿器科の名医がいる病院の探し方

病院選びは情報戦です。どれだけ質の高い情報を集めることができるかによって、受けられる治療のレベルも変わってくるというのが現実なのです。もっとも身近で簡単に情報収集をするための手段がインターネットになるでしょう。必要な情報を集めるという意識だけではなく、無駄なものを排除するという発想が不可欠となります。情報の洪水におぼれないためには、不要なものを切り捨てる勇気が欠かせないのです。

全国名医・病院徹底ガイドといった書籍も役に立ちます。インターネットに比べ、書籍は情報がまとめられている度合いが大きいということがあります。ただし、小さな書店では参考になる本が置いていないこともありますので、情報の質は高いものの、量においては必ずしも十分ではないところがあります。

それぞれ一長一短な部分がありますが、インターネットを使っていて取捨選択ができなくなってしまったら、本による判断に切り替えた方が早いかもしれません。また、同じ病気を治した方が知人にいるのであれば、どこの泌尿器科に行ったのかを聞いてみるのも参考になります。

名医がいる泌尿器科とセカンドオピニオン

せっかく信頼できる名医がいる病院を見つけても、通院するには遠すぎるということがあります。そのような場合には、セカンドオピニオンを受けることで、診断や治療の正当性を確保することも検討するとよいでしょう。


inserted by FC2 system